ときわまんさく(常磐満作)Loropetalum chinense

ときわまんさ(常磐満作)Loropetalum chinense_1748.ときわまんさく(常磐満作)Loropetalum chinense_1

[vol.748/2015年3月31日]

マンサク科/トキワマンサク属/落葉小高木/3〜8m/開花:4〜5月
明治末期に中国から帰化したとされたが、その後、静岡県、三重県、熊本県の一部で自生する株が発見され、日本原産でもあることがわかった。白またはピンクのひも状の細長い花を咲かせる。写真=ピンク色の花は、赤花常磐満作、紅花常磐満作という。

▼ indicated big(play slideshow)