アカンサスモリスAcanthus

アカンサスモリスAcanthus (3)

[vol.863/2015年7月24日]

 
キツネノマゴ科/ハアザミ属(アカンサス属)/多年草/草丈:60〜1509cm/開花:6〜7月
地中海沿岸に約20種が分布する。日本には明治末~大正に入ってきた。葉がアザミに似ているのでハアザミの和名がある。ギリシアの国花。学名のアカンサスは「とげ」の意味があり、花のつけ根の苞に鋭いとげがあることに由来する。大きなギザギザの葉が美しく、西洋ではさまざまにデザイン化されたようだ。

▼ indicated big(play slideshow)