ひいらぎ(柊・疼木・柊木)Osmanthus heterophyllus

ひいらぎ(柊・疼木・柊木)Osmanthus heterophyllus_0

[vol.114/2013年7月5日]

 
モクセイ科/モクセイ属/常緑小高木/樹髙:4〜8m/実6〜7月/開花:11〜12月
縁が尖った葉形はよく知られている。固くてギザギザ(さわると痛い)。さわると「ひいらぐ=疼く。ひりひり痛む」ことから、「ひいらぎぎ=疼木」から「ひいらぎ」になったと言われている。果実は6〜7月に暗紫色に熟す。 葉には光沢がありよい香りの白い花を11〜12月に咲かせる。

▼ indicated big(play slideshow)