いぬほうずき (犬酸漿)Solanum nigrum

いぬほうずき (犬酸漿)Solanum nigrum (1)

[vol.960/2015年10月29日]

 
ナス科/ナス属/一年草/草丈:20〜60cm/開花:7〜10月
茎はまっすぐに立ち、よく枝分かれする。葉は互生し卵形。かさかさとした感触で表面には短い毛が散生している。茎の途中から枝を出し白い花を4~8個やや総状につける。果実は未熟な場合には青く、熟すと黒色の果実となり、つやが無い(個体にもよる)。

▼ indicated big(play slideshow)