ときわはぜ(常磐櫨)Mazus pumilus

ときわはぜ_1

[vol.050/2013年5月2日]

 
コマノハグサ科/サギゴケ属/一年草/草丈:15cm前後/開花:4~5月
日本各地、朝鮮半島、中国、インドの温帯から熱帯に分布する。ムラサキサギゴケに似ているが、全体に小さく、横に這う枝を出さない。春から晩秋までほぼ通年花が見られることから、常磐の名がついた。ハゼとは果実がはぜることからだと言われる。

▼ indicated big(play slideshow)