ときわつゆくさ(常磐露草)Tradescantia fluminensis

ときわつゆくさ常磐露草)Tradescantia fluminensis (3)

[vol.859/2015年7月20日]

 
ツユクサ科/ムラサキツユクサ属/常緑多年草/花径約:1 .5cm/開花:6月~8月
南アメリカ原産の帰化植物。昭和初期に園芸種として移入された花が野生化した。葉が常緑なので常盤(トキワ)の名が付いた。別名、野博多唐草(ノハカタカラクサ)とも呼ばれる。

▼ indicated big(play slideshow)