デロスペルマ・クーペリ Delosperma cooperi

438.delosperma cooperi_1

[vol.438/2014年5月25日]

 
ツルナ科/デロスペルマ属/多年草/10〜20cm /5〜9月
原産地は南アフリカのケープ地方。庭の石垣などでよく見られる。寒さや暑さ、乾燥にも強く、葉は多肉質で細く、光沢のあるキクのような花をつける。その光沢は金属ぽいが、生花として違和感はなくシャープな感じで不思議な質感である。花は冬咲きのものもあるが、おもに春から夏に咲く。耐寒マツバギクとも呼ばれる。

438.delosperma cooperi_4