みずき(水木)Cornus controversa

みずき(水木)Cornus controversa_0 (1)

[vol.086/2013年6月7日]

ミズキ科/ミズキ属/落葉高木/樹髙:10〜20m/開花:5〜6月
遠くから見ると、枝が水平に段々に分かれている。これはほかの木には見られない特徴。春先に幹や枝を切ると水がしたたるほどというのが名の由来。成長が早いため、材は柔らかく加工がし易いので、丹沢ではお土産にコケシが作られている。実は8~10月に黒く熟す。鳥の餌やツキノワグマの秋の大切な食料になる。

▼ indicated big(play slideshow)