むぎせんのう(麦仙翁)Agrostemma githago

440.mugisennou_1

[vol.440/2014年5月27日]

 
ナデシコ科/ムギセンノウ属/一年草/草丈:60〜90cm/花:5〜6月
ヨーロッパから西アジアが原産。明治時代初期の頃に日本に渡来。ヨーロッパでは麦畑の雑草としてたくさん生えてくるらしい。別名:麦撫子(むぎなでしこ)& アグロステンマ=ギリシャ語で、「畑に美しく咲く花」と言う意味。自治体が管理する花壇でよく見かける。

440.mugisennou_3