あおつづらふじ(青葛藤 )Cocculus orbiculatus

おおつづらふじ_1

[vol.197/2013年9月26日]

 
ツヅラフジ科/アオツヅラフジ属/つる性/花:7〜8月/実:9〜10月
本州から朝鮮半島・中国の南部、フィリピン、太平洋諸島などに分布する。やぶに多く、都市部の道端でもよく見かける。秋になると、葡萄(ブドウ)の様な果実をつける。花よりも果実で目立つ植物である。葉は卵形ないし心臓形で、3浅裂することもあり形にはバラエティがある。別名カミエビ。

おおつづらふじ_2